--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-28

気が付いて下さい…!!

何はともあれ、お店のショーウィンドウの中を模様替えするんです。

気分一新、空気の入れ替えです。

窓・アップ
【今現在のショールーム】

通りすがりの車中から…散歩がてらや又はバスの車窓から、

どうぞ注意深く意識して見て下さい。

窓・広角
【アップ】

今日はその第一段!!

今後、入れ替りもあります。

たまに私がマネキンのふりしてポーズをキメて
立っているかもねーーーーーーー!!!!


                              (シラトリ)
スポンサーサイト
2014-02-25

テスト第二弾

tenpo1
どのように表示されるのかがいまいちわからずテスト中です。

画像はどのようになるのかなぁ。
2014-02-25

四苦八苦

ブログとフェイスブックの連動テストしてます。

いやー…何だか難しいなぁ。
2014-02-20

かわいい幕!!

原稿担当の佐々木です。
かわいい幕ができましたのでご紹介!
高森小学校様からご注文いただきました。

maku
寸法:90cm×135cm
生地:トロマット(化繊)
染色:インクジェットフルカラー

お客様のラフイメージとひまわりの写真データ、そしてぬいぐるみ(パペット)の実物をお預かりして原稿作成しました。
かわいいデザインだとやる気が2倍になる佐々木(♂)は、お客様のラフ案の他に2パターンを加えてご提案させていただきました。
そして幸いにもご好評いただき、上図のように製作となりました(^^)

いただいた写真データが高解像度だったため、幕用に拡大しても綺麗なひまわりの風景がぼやけたりせずにできあがったので助かりました!!
ちょっと分かりずらいかもですが拡大図↓↓
kiji

写真を入れるデザインは画質によって大きく完成度が変わります。
今回は色鮮やかに製作することができたので、きっと子供たちも喜んでくれると思います。

ほまれやとしても、"ひまわりプロジェクト"という明るい行事の一助となれたことを嬉しく思っております。
高森小学校様、ありがとうございました!!

-佐々木-
2014-02-13

横断幕ご紹介 in 三桜高校

こんにちは、土田です。
今日はパソコンができない江刺の代筆です。

さて、今日ご紹介するのは、三桜高校からご注文いただいてお作りしている幕です。

よく「祝インターハイ出場!」とかいって、校舎に取り付けてあるアレですね。

ただ残念なのは三桜高校がバス通りからちょっと入ったところにあるため、なかなか関係者以外の目には触れにくいのです。

さて、校門に向かうと

IMG_0470.jpg

こんな感じでずらっと奥の方にまで、何枚も取り付けてあります。

IMG_0471.jpg

ちょこっと音符が入ってたり、

IMG_0473.jpg

何だかオリンピックの中継で見るみたいな、競技のマークなど
デザインに地味に小技を駆使しております。

こちらは、大体デザインが決まると1週間ぐらいで納品できますので、
お急ぎの場合にも対応できます。

三桜高校というのは元の第三女子高なのですが、共学になっても「カラダの三女」健在!って思ったのは内緒です。

ちなみにご存じない方のために、今は皆共学化されましたが
仙台の第一~第三までの女子高は「アタマの一女、カオの二女、カラダの三女」と揶揄されてた時期がございました。
ちなみに私は女子高回避族だったので、真偽のほどは定かではございません。

本日は以上でお開きです~

2014-02-10

店内の様子

こんにちは。

今週のブログ当番の鈴木です。

よろしくお願いします。

今日は当社の店内をご覧ください。

tenpo1
手ぬぐいをメインで売っております。

tenpo2
こちらはお祭り用品の販売、オーダー半天の展示、商談スペースとなっております。

ぜひ一度ご来店ください。

お待ちしております。
2014-02-07

続・中山平温泉

こんにちは。土田です。

中山平温泉には、もう一つ紹介したいものがあります。

DSCF0016.jpg

思いっきりピンボケしておりますが、お許しください。

湯めぐりスタンプラリーを達成すると、この写真のバスタオルと湯桶がプレゼントされるという企画です。

もうお分かりですね。

このバスタオルも当社でご注文いただいて作っております。
※ 湯桶は作っておりませんのであしからず…

白のシャーリングという生地に、エンジ1色でプリントしております。
真ん中のキャラクターは「ゆころん」といって、
温泉卵とこけしともみじとブルーベリー(……)をモチーフにした中山平温泉のキャラクターです。
ちなみに温泉たまごもしんとろの湯で販売しております。
買って帰ってくるのを忘れた土田です。

さすがに1日で湯めぐりやる方はいないんじゃないのかなと思いますが、
2・3回通えば、達成できないことは無さそうですね。

しかし、本当にすべすべ美肌の湯です。

皆さんも中山平温泉にぜひ行ってみてくださいね。

2014-02-03

しんとろの湯 in 中山平温泉

こんにちは、土田です。

毎日寒いですね。
こんな季節は温泉!というわけで、久々に県北の中山平まで行ってきました。

全国的には鳴子温泉が有名ですが、川渡、東鳴子、中山平と周辺の温泉地はみな風情があり、泉質もとても良い温泉地です。
陸羽東線がそれぞれの温泉地に沿って走ってますので、駅から温泉街がすぐそばで、とても便利です。

中山平には、まだ新しい「しんとろの湯」という公衆浴場があり、
源泉かけ流しの、ぬるっとした素晴らしいお湯が楽しめます。
しかも安い!入浴料は大人¥420です。

今回は、こちらの湯のれんのご紹介です。

DSCF0015.jpg


入口はこんな感じです。

DSCF0013.jpg

女湯

DSCF0014.jpg

男湯

実はこちら、とても 高機能なのれん なのです。

元々使っていたのれんがあったのですが、いくら洗濯しても、整髪料などで白い部分がすぐ汚くなってしまうお悩みをお話しいただいて、私も色々悩みました…。

まずこういった不特定多数の人が出入りする施設では、
こういった布ものには防炎加工をしなければならないこと。
そうすると、汚れが付きにくい撥水加工を一緒にはできないこと。
さらに普通の撥水加工は一度洗濯をしたら取れてしまうこと…。

というわけで「お値段高いのですが…」とご提案したのが、

難燃生地(生地自体が防炎加工済)
   +
両面昇華転写による染色
   +
特殊撥水加工(アイロンがけによって撥水効果が持続するもの)


でした。

実は、私も初めて納めた機能の製品だったので、感想をお聞きしたくて、ついでにお風呂に入りに中山平まで出かけてきたのでした。

ご感想は
「すごく良いです。汚れも水洗いですぐとれるし、生地もハリがあって綿のようによれてこなくて扱いやすいです。」

と言っていただきました!

ご提案してもお値段の問題でご注文いただくことが少ない製品でしたが、
今後も自信をもってお客様のお悩みに応えられることが分かって安心しました。

もし、今お使いのものにお悩みがございましたら、ぜひお電話ください。
色々とご提案できるものがあるかもしれません。

ではまた~。
プロフィール

土田暢子

Author:土田暢子
仙台で名入れ染め物・お祭り用品を製造販売しております「ほまれや」の制作実績の紹介ブログです。色々な製品を紹介しておりますので、ぜひお問い合わせくださいね。
オーダーはホームページからお願いします。
http://www.homareya.co.jp/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。